Perfume

Perfumeとワタシ 2009年〜2010年 ーライブ参戦からのー

2009年トライアングル発売、と同時期に2ndツアー発表だった気がする。

トライアングル(通常盤)

 

youtu.be

 

2009年10月10日(土)大阪城ホール、初ライブ参戦。

当時は複数日行くとか考えてません。

また、PerfumeTシャツを買うとかグッズ買うとかしようと思っておらず、唯一買ったのは2ndツアーのパンフレット(なぜ?

 

この時は、確か友人を連れて5人で行った気がする。

 

この時のオレンジ色SNSの記録では、

「<当時のURL>昨日参戦しました!いやあーよかった満足しました!!!!」

 

ってこれだけ!!

 

は!?

 

初めてPerfumeを見た感想がこれだけなのはなぜか・・・・

あんなに待ち望んで見たかったのに、なぜこんな短文・・・・・

 

ただ覚えていることは、公演時間が4時間くらいだったはず!

 

長え笑!!

 

アリーナ席で結構前目の席だったのだけど、MCが長くて途中座った記憶がある(確か座ってええよ、みたいな話があって)。

今では座るなんて考えらない・・・・・

確か次の日は2時間半とかになっていたはずで、その理由は、関係者にMCが長いって怒られたとかなんとか。

と考えると、2日行けばよかったなあ。。

 

記憶を辿ってみると、、、、、

音も、ダンスも、演出も本物ダーーーーーーーってズッーーーーと圧倒されて、はっきり言って、セットリストもMCの記憶も何にもない!!!!

本当に覚えていない!なので、文字に起こせない。

くらい感動していたと思います。

 

ああ、また来よう、と思った2009年でした。

 

その後に発表になった「P.T.A. presents Perfume 結成10周年!!!! 『パッと楽しく遊ぼうの会』ライブハウストゥワー」にそのまま参戦。

 

参加したのは2010年3月10日ZeppOsakaですね。

この時は会員証のチェックがあったなあ。

このライブは、演出とかよりなんかファンにしかわからないネタ満載のライブだったと思います。

2000人くらいでしたが余裕もあって超至近距離な会場でした。

ああ、ライブハウスなんて、当分ないだろうなああああ。

 

そういえば、この時、まだリリースされていなかった「不自然なガールナチュラルに恋して」を聞けた。

youtu.be

youtu.be

中身はファンクラブDVDに収まっていたと思います。

 

で、「VOICE」「ねぇ」と徐々に楽曲を3人のキャラクター(自然体)に合わせに行っているのかなあと思った時期でした。

 

 

youtu.be

 

その後に初の東京ドーム発表!これは行こうかどうかマジで悩んでいた。

いろいろドタバタした時期で止む無く行かない(行けない)こととしたと思います。

youtu.be

後からNHKのドキュメントを見て、いけばよかったと後悔したことも覚えています。

 

ただ、次こそは絶対行くぞ!とか、あんまり思っていない。

楽曲が変わっていくに従って、ちょっとづつ、ちょっとづつ能動的に情報を取りに行かなくなっています。

僕にとって、ちょっとした刺激が少しづつ、少しづつなくなってきてしまったのかもしれません。 

 

演出については東京ドームからライゾマさんが関わっていたのは全然知らなかったです。

そしてライブ演出がどんどん進化しているとはっきり認識するのは、後々になります(後述)。

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Perfumeとワタシ 2008年〜2009年 ーファン化ー

 Perfumeってそもそも何なん?っと思って、Youtubeを漁り捲る。

そこで道夏大陸というPerfumeファンには有名な動画に出会う。

youtu.be 

youtu.be

え!?まだ二十歳そこらで8年やってるとかって何?どういうこと?からこの動画に引き込まれ、見ている途中、何度も目頭が熱くなった。

おそらくネット動画は基本的に一人で見るもので、外部の雑音が遮断され、自分にとって、いいものかどうかを自分の感性だけで無意識に見ていたと思います。

なんかわからんけど、こんな若い子らが頑張ってんだなあ、俺も頑張らないかんよなあ、と思った時期でした。

 

この時期にComplete Bestも振り返り。

Perfume 〜Complete Best〜 (DVD付)

なぜComplete Bestなんてタイトルだったのか、パーフェクトスター・パーフェクトスタイルの意味なんかもやっとわかる。

この曲は、中田ヤスタカPerfumeが解散して・・・・・・」とかとか。

ファンの解釈もあるのかもしれないですが本当であれば鳥肌(もうそうあってほしい笑)。

ヤスタカさん最高だな、Perfumeには愛が詰まってるな、と思った次第でした。

youtu.be

 

「ああ、俺、Perfume好きだわ」と思った矢先にファンクラブ(P.T.A.)に入会してみる。

アーティストのファンクラブに入るのは初めて。

なので、そもそもファンクラブって何なん??右も左もわからない状態でした。 

なんかきっといいことあるはずと思い入会した(カモがネギしょって・・・・

ライブに行きたかったのだろうか、それともWebコンテンツ(blogとかMovieとか)を見たかったのだろうか。。。。。

なんか勢いで入ったぽく、よく覚えていない、、、、、本当に記憶喪失・・・・・

 

時期は、確かGAMEツアーの途中か終わってからか…もう覚えていない。

Perfumeが民放でバラエティをやってた時にGAMEツアーの特集(横浜ブリッツだった気がする)をやっていた時期だったはず。。。

ファンクラブ正式発足が2008年2月14日らしいので、ん?なんか結構早くの時期に入っているぽい。

 

当時の会員カードはP00番台で、しかもパスワードがカードに記入されている時代。

まだまだセキュリティに甘い時代だった。

情報漏洩問題などが社会問題になる寸前くらいでしょうか。

いろいろとオフィス環境周りもセキュリティに厳しくなってきた時代ですね。

f:id:sakken198:20160712233544j:image

入ってから何年かしてからか会報誌が始まったっけ???????

後、会報誌と合わせてファンクラブDVD(中身はWEBコンテンツの動画まとめ)を初めて配布もあったような。

 

だめだ時系列を覚えていない・・・・・・

 

まあ両方ともに、それほど費用をかけていないようなものでした。

会報誌に関しては紙の質、ページ数ともに今のものとは比べものにならないんだけど、なんかアットホームな感じが良いかなと思いました。

良いとか悪いとかではなく、なんか始まったばっかりなんだなあと思った時期です。

GAMEでブレイクしたばっかりだと思うので、まだ予算がついてないとか、そういのかなーと思った時期でした。

 

で、武道館2Days(2008年11月6日、7日)の発表。

Perfume 『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』

私は参加していません。

ライブのために遠征という考えが全く無い時期でした。

 

そこで発表された楽曲が「DreamFighter」

youtu.be

これを聞くたびに思い出すのは、当時駆け出し(今でもそんなに変わっていない)で、ちょっと参った課題にぶち当たっていた時だった。

課題、丸投げ上司(シネバイイノニ)に思いっきり手を焼いていた時期です。

俺がこの仕事をゴリゴリに進めてやるよ、ごのやろう!!ゴルア!!ぐらいの気持ちで邁進しているところで、それを後押ししてくれたような曲でした。

 

Pefumeさん諸々関係各位、本当にありがとうございます。

 

もうこの時は完全にPerfume大好き。

DreamFighterは本当に何度も聞いていたと思います。

 

こんなメッセージ性の強い曲も歌うんだなあああと、Perfumeに"ロック"を感じ、大好きと公言するようになった時期でもあります。

 

ただ、まだライブには一度も行ったことが無い状態。

 

第一次熱狂期はすぐそこまで来ていました。

 

続く

Perfumeとワタシ 2007年〜2008年 ー認識ー

Perfumeとワタシについて思い出を含めて記載しておきます。

なんかもう忘れてしまいそうで・・・・。

 

最初の認識はなんだったのだろうか。

確か2007年夏ポリリズムをACのCMで見たときくらいか、もう随分と覚えていない。

youtu.be

 

で、確実に記録に残っていたのは2008年5月シークレットシークレットのMVを何度も見ているようで、オレンジ色のSNSにて『うお!のっちかわいい、のっちかわいい』と言ってる。

2016年7月時点で、この時のインパクトは何も変わっていない。

ショートカットボブ黒髪はジャスティス!とお熱を出したと思います。

 

youtu.be 

だだ、この時の記録のタイトルは「俺はオタク?」と記載しているようで、アイドル=オタクといった偏見があったようです(すみません)。。。。

そもそもアイドルに関して関心がなかったので。。。。。

Perfumeのことも最初はアイドルだと勝手に思っていました。

 

確かPerfumeへの入り口は、中田ヤスタカサウンドから入ったはず・・・・・

当時聞いていたヤスタカサウンド、今聞いてもやっぱりいい。

youtu.be

youtu.be

この時にはGAMEをTSUTAYAに借りに行っています。

これははっきりと覚えている。

当時はアルバムであってもCDを買うという行為を全くしていない。

あくまで借りる、そしてiPod(当時はiTunes StorePerfume扱ってない)で聞くだった。

ここら辺から音への中毒性にはまりだします。

GAME

 

バッキバキのベケベケで、この時の衝撃は今でも忘れません。

そもそも音楽に疎い私ですが、これはマジでやばかった(面白かった)。

歌が上手いとかそういったことではなく音に完全にやられたアルバムでした。

 

Perfumeとアナタに入るまであと少し。 

 

続く